メニュー 

環境への取組み

 地球温暖化防止のための炭酸ガス排出抑制対策を中心として、廃棄物の減量化及びリサイクル対策を含めた環境自主行動計画を平成18年6月に策 定しました。
 現行の環境自主行動計画が平成22年度で満了することに伴い、引き続き、会員各社が一層の取り組み強化により環境に配慮した事業活動を推進していくため、平成23年度以降に新たに取り組むべき、次期環境自主行動計画を平成22年11月に策定しました。
 平成27年に全世界で地球温暖化防止への対応を強化する「パリ協定」が採択され、我が国においても温室効果ガスの削減に向けた取り組みが活発化されていることを鑑み、「低炭素社会実行計画」を平成29年3月に策定しました。

 容器包装リサイクル法の改正に当たり、特定事業者の3R推進のためにパン業界としての容器包装の3R推進に係る自主行動計画を平成18年6月に策定し、その容器包装の3R推進に係る自主行動計画が満了となったため、平成23年5月に、次期自主行動計画を策定しました。
 次期自主行動計画についても平成27年度で満了となるため、継続して、会員各社が環境に配慮した事業活動を推進していくため、平成28年度以降に新たに取り組むべき第3次自主行動計画を平成28年6月に策定しました。